筋トレ

スポンサーリンク
筋トレ

【アブローラー】増量中の時こそ腹筋を鍛えよう!オススメ腹筋トレーニング

腹筋は減量始めてから、夏が近づいてきたらやり始めると言うパターンが多いかと思われます。 しかし、増量中などの時期にしっかり腹筋を鍛えてあげることによって 絞り始めた時に、よりボコボコのデカイ腹筋、余計な皮余りを防ぐことが可能になります。
筋トレ

【背中・プル系の必需品】より上質な筋トレLIFEを!パワーグリップpro

今日は筋トレに持っていれば重宝して、効率良くトレーニングできる約立つアイテムを紹介したいと思います。 筋トレ中、とくに背中等の引く動作のプル系の種目を行っていると、背中に効かせきる前に握力や前腕が先に疲弊しちゃうことが見受けられると思います。 その時に約立つアイテムが【パワーグリップ】になります。
筋トレ

長い減量を経て無事大会を終えてそしてこれからの目標!

初めてフィットネス大会に出場してみて単刀直入に感じたことは、ただただ楽しかったです! 出場した選手の方全員それぞれ、厳しい調整ときついトレーニングを経て大会に当日を迎え目の当たりにして、改めていい刺激を受けることが出来ました。
スポンサーリンク
筋トレ

【大胸筋上部】をしっかり効かせるオススメな種目とやり方!

胸の筋トレと言えばパッと思いつく王道はベンチプレス、腕立て伏せ、ダンベルベンチプレスではないかと思われます。 実際これらの種目だけでも充分過ぎる強度も効果もあるのですが、どうしてもフラットな部分ばかりが発達して「上部」の成長、筋肥大が追いつきません。
筋トレ

【知っておくと役に立つ!】筋トレ用語とその意味

今日はトレーニング中級者以上でも意外と専門用語や筋トレの用語は気にしてないから良く知らないと言う方も多いかと思います。 代表的で基本的なトレーニング用語から、少しマニアックな用語を今日はいくつか紹介したいと思います。
筋トレ

全てを握り潰せ!!前腕と握力の3つのトレーニング方法

前腕を鍛えたら握力が強くなったり、握力を鍛えたら前腕が太くなるかと言われると必ずしもそうだとは言い切れません。 なので並行して個別に筋トレを行うことがベストだと思います。 握力に関しては手の大きさがかなり重要になるポイントになるんですが、手が小さくても充分に鍛え上げられるので地道にトレーニングを積み上げていきましょう。
筋トレ

【男は背中で語れ】鬼の背筋を作り上げる効果的な筋トレ方法と種目

さて、今日は「男は背中で語れ!」と言うことで 背中の筋トレを紹介させて貰いたいと思います。 背中の筋トレを結構飛ばしたり、適当に終わらせてしまってはいないですか? 前面と違い自分の目で見えて、確認しながらトレーニングができない箇所なので難易度も効かせ方もとても難しいと思われます。
筋トレ

【筋肥大・最大筋力】を効率よく効果的に付ける筋トレメニュー

筋トレやってる方全員が筋肥大を目的にしている訳では無いかと思いますが、「健康のため」「細マッチョが良い」「筋力だけ強くしたい」などと色々思惑はあると思います。私が軸に掲げているコンセプトが「強くて」「動ける」「カッコイイ身体」を目標にしています
筋トレ

【下半身、脚トレの完璧種目】スクワットをやり込めば全身が大きくなる

スクワット等の下半身トレーニングをやり込むと、自然に上半身も大きくなってきます。 大きい筋肉なので、成長ホルモンがたくさん分泌されて全身に伝わります。 上半身だけやり込んでも下半身は太く大きくならないですが、下半身をやり込めば上半身も成長を促すことができるんです。
筋トレ

【大胸筋】ベンチプレス100kg挙げたいならやり込め!!

誰もが最初に立ちはだかるのが100kgの壁だと思います。 ここが1つの目安であり、鬼門であることだろうと思います。 自分が100kg挙げられるようになった期間、そして主なトレーニング内容を下記で説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました