2020-01

スポンサーリンク
サプリメント

【タンパク質だけではない!】ビタミン・ミネラルでパフォーマンスアップ!重要性を再認識!!

毎日のカロリー源としての主要栄養素については誰でもある程度の知識は持ち合わていると思います。主要栄養素とはタンパク質・炭水化物・脂質です。 カロリーとしてエネルギーとなり筋肉や組織の構成単位となります。カロリー摂取とタンパク質、炭水化物、脂質の比率のコントロールが体組成とパフォーマンスに大きな役割を果たします。
筋トレ

【筋肉痛とトレーニング効果の関係】筋肉痛が起こると必ず筋肉発達するということではないのか!?

筋トレをしている方のほどんどは、トレーニングして翌日などに凄い筋肉痛がくると 「やった感」「追い込めた感」があって、これで筋肉が発達するというような筋肉痛があるとむしろ嬉しい気持ちぐらいになると思います。多分(笑) しかし、筋肉痛があるから必ずしも筋肉が発達するという訳ではないのです。
サプリメント

【BCAA】ハードに筋トレをしていない人でもアミノ酸を摂ることは重要なのか??

普通に生きているうえで1番大切な栄養素、それがタンパク質です。 タンパク質は身体にとって消化酵素や通常の酵素やホルモン、神経伝達物質、細胞の骨格などいろいろなものを形成するのにタンパク質は必要になってきます。 なのでタンパク質は、生命を維持するために1番大事な栄養素となります。
サプリメント

【筋肉強化にオススメ!?】コーヒーなどに含まれるカフェインの効果と摂取の注意点!

皆さん筋トレする前や、普段の生活からカフェインって摂取していますか? コーヒーやお茶が好きな方、筋トレする人はプレワークアウトサプリを飲む方ならカフェインは必需品みたいなものですよね。 今日はそのカフェインの効能についてお話していきましょう。
よくあるQ&A

【1日に必要なタンパク質の摂取量】増量中か減量中かの目的によって変わる!

大前提に、筋肉を大きくしたい、強くしたい、減らしたくない人の話になるんですが 多くの研究結果などにより、体重1kgあたりでどれぐらい必要になるかと言うと 体重1kgあたり2.8g程の量で、筋肉を強くする効果は頭打ちすると言われています。
有酸素運動

【ダイエット・減量に抜群!】有酸素運動よりも脂肪燃焼に効果的なHIITとは!?

ヒットまたはヒートと呼ぶ人もいるんですが High Intensity Interval Trainingその頭文字を取って、HIIT(ヒット、ヒート)と呼びます。 具体的にもともとこれは、タバタプロトコルと呼ばれるものがありアスリート選手を対象にした心肺機能や競技性の能力を高めるための補強トレーニングです。
減量

【ダイエット・減量】筋トレをやりながら効率良く、効果的に身体を引き締める方法

筋トレと言うのはあくまで筋肉を付ける作業です。 なので、例えば太っている人が普通に筋トレをします。 太っている人が筋トレをしたら、「筋肉が増えて,脂肪はそのまま」 なので、単に筋肉の分の体重が増えて終わりと言うことになってしまいます。 ですから特に引き締めたい方は、ダイエットも並行して行わなければいけません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました