トレーニングベルトを使いケガを防いでパフォーマンスをさらに加速させろ!

こんにちは!減量が終わり早1ヶ月、筋量も筋力も順調に伸ばし続けている筋肉ピエロです!

現在70kgで減量始める前よりも10kg軽いのですが、使用重量は以前よりも伸びています!

やはり、一度絞りきってから増量すると身体のキレや筋量、筋力が面白いぐらい向上します!

食事は現在そこまで気にして行っていないですけど
高炭水化物、高タンパク質、中脂質で意識して取り組んでいます。

そしてケガには気をつけて、しっかりハードワークで限界以上まで追い込んであげられれば

筋量も筋力もプラトー(停滞)を避けて伸び続けると思います。

ただ、理屈で分かってはいても、いざ限界辺りの強度でトレーニングを行っていると
どんなに気をつけていてもケガとは常に隣り合わせで、突然やらかしてしまう時はあります。

その為にもリスクを最小に抑えるために、トレーニングアイテムなどを有効活用していきましょう。

自分も最近ニーサポーターを購入したのですが、それがただただ!凄い有能でした!笑

スクワットでだんだん重量が上がってくると、手首、腰、膝など不安要素が強くなってくるのですが、そのニーサポーターを使い出してから膝への不安感が一切払拭されました!

最初からアイテムに頼り切るのも、付随する筋肉や関節が鍛えられるチャンスを消してしまうので、ある程度のレベルに達してから使用すると恩恵をより感じられるかと思います。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) トレーニングベルト

最もベーシックなウェイトトレーニングベルト(パット付き)
デザイン性・機能性・コストパフォーマンスと三拍子揃った初心者や上級者にも使用しやすいです。

私もこちらのベルトを購入してから10年以上経ちますが、未だに現役で頑張ってくれています!笑

10年以上も使用していて破けたりなどの要素が全くありません!

一度購入してしまえば半永久的に使えるんじゃないかと思うほどです(笑)

スクワットやデッドリフト等の高重量で腰に不安を抱く種目には“必ず必須です”

全ての源の“腰”を壊してしまえば、長引く所か筋トレはもちろん、日常生活にまで支障を出してしまう話になってしまいます。

ですので、事前に防げるリスクはできるだけ最小限に抑えられるように準備することが大切です。

ゴールドジムのベルトのウエストサイズはこんな感じです
 XS(75~90cm) S(80~95cm) M(85~100cm) L(90~105cm)

一般的な方でしたらXSサイズになるかと思います。私もXSサイズを使用しています。

増量時と減量時ではウエストサイズが10cn以上も変わるのに双方でもフィットしてくれる
XSサイズには感謝しています(笑)

まだ持ってない方や新しいのを新調予定の方はぜにこの際にゴールドジムのトレーニングベルトを使用してみてください!


GOLD’S GYM(ゴールドジム) ブラックレザーベルト XSサイズ

おわりに

ベルトをしてしっかり腹圧をかけてあげればケガのリスクを最小限に抑えるだけでなく

パフォーマンスの向上にも大きく繋がります、サプリもとても大事ですが筋トレアイテムは

一度買えば数年単位で使い続けることができるのでアイテムも率先して使って下さい!

誰かが言っていた名言(迷言?)

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(_ _)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする