減量中でも食べられる高タンパク質の甘い物のヒーロー!【プロテインパンケーキ】

こんにちは!

連日の暑さと、減量中真っ只中で弱っている身体と心がオーバーキル状態の筋肉ピエロです(:_;)笑

毎年のことなのですが、減量のシーズンに入ると食べたり、飲んだり、口にする物の制限や気を使うことがほとんどです。

その中でも甘い物、脂っこい物は特に敬遠する必要になると思います。

しかし、非常ーーーーーーーに食べたくなります!!!

私は、体脂肪が1桁台に乗り始めたら一週間~10日に一度チートデイを設けて

落ちた代謝引き上げるために、もう一度、身体が脂肪を燃えやすくするため

ガッツリ食べる日を設けているので、気が狂うほど耐えられない状態は何とか回避できています。

その中でも減量中は蛋白な食事がメインで、味濃い物や甘い物は摂取しにくい中で

【プロテインパンケーキ】は、減量中でも食べられる唯一無二の甘い物で気持ちをとても和らいでくれる頼もしい存在です。

プロテインパンケーキの成分や食べ方など


マイプロテイン プロテインパンケーキミックス (ゴールデンシロップ, 1kg)

・商品詳細

プロテイン パンケーキ ミックスはマイプロテインのオリジナル高タンパクスナックです。

長時間または短時間に吸収可能な栄養素、ホエイ、ミルク、卵のタンパク質を含有しております。

・おすすめ理由

1食につき34gのタンパク質を配合、そしてたった191カロリーと3.2gの脂質。

トレーニングと健康のための高タンパクスナックとしてお楽しみいただけます。

ゴールデン、メープル、チョコレートシロップの多様な味の種類があります。

・ご使用方法

美味しいプロテインパンケーキは、スーパーマーケットなどで売られている不健康な食品の代用となります。日々のタンパク質摂取の向上のために理想的であり、手軽で簡単に仕上がります。一般的に、朝食や間食として用いられ、食事間や栄養価の高いデザートとしてお召し上がりください。またフルーツや、ナッツ、ヨーグルト、マイプロテインのアーモンドやカシュ―バターなどを加えてもおいしく頂けます。


Sponsered Link

作っていく中で、自身のお好みの調理で構わないんですが

ここではスタンダードな作り方を紹介します。

2杯の大スプーン(約50g)の粉末に100~150mlの水やミルクを良く混ぜます。

フライパンを高温にして、弱火~中火で少量のオリーブオイルなどを敷いてください。(私は何も敷きません)

そして、生地をフライパン、ホットプレートに敷き、焼きます。

目安としては、生地の上がブツブツになり、ある程度満たされたらひっくり返します。

すると、綺麗に色が付いていて、上手くひっくり返すことができます。

直射日光は避け、涼しい乾燥した場所に保管をしてください。


ここからは筋肉ピエロの、筋肉調理なのですが(笑)

大スプーン(30g)で山盛り3杯

プロテインを50g、牛乳を目分量(生地がトロトロになるぐらい)、卵を3個をブチ込んでます!笑

それで大体、プロテインパンケーキが7~8枚作ることができます!

後はサランラップをして冷凍庫にいれて保存しとけばとても重宝します!

電子レンジでチンして、朝食や仕事などに持っていくのにとても楽チンです・ω・

後はお好みで、そのまま食べるか(はっきり言ってパサパサして食べにくい)

ノンカロリーのシロップをかけるととても美味しく召し上がれます!


Walden Farms カロリーの自由なパンケーキシロップ 355ML

これはメチャクチャにオススメです!

はっきり言って通常のパンケーキを想像して食べるとガッカリしますんで(笑)

しかし、ノンカロリーで無脂肪の上記のシロップをかけると・・・

メチャクチャ美味しいです!!

減量中なのにこんな美味しいの食べていいの!?みたいな感覚になります(笑)

・商品説明


  • 無脂肪
  • 砂糖不使用
  • ノンカロリー
  • 炭水化物不使用
  • コレステロール無し
  • グルテンフリー
  • 100%保証
  • スプレンダ(低カロリー甘味料)の甘さ

簡単!高カロリー、高脂肪、砂糖の入った食品からウォルデン・ファームズのノンカロリー特製品に替えて。カロリー、無脂肪、炭水化物、グルテン、砂糖の類はすべてゼロ!

少しでも食べやすく、美味しく食べたい方には必需品です!

辛い減量でも楽しみを一つでも増やして、カッコいい理想の身体に一歩でも近づきましょう!

誰かが言っていた名言(迷言?)

「言い訳と言うものが好きではない、なぜならそれ自体が美しくないからです。言い訳が多い人の身体は、やはり美しくないものです。」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(__)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする