【必須アミノ酸サプリメントEAA】筋肥大を促進させ、ワンランク上の鋼ボディを!

こんにちは!

6月で梅雨明けしたと言うことで、驚きと嬉しさがひしめき合っている筋肉ピエロです(゜o゜

と、言うことでもう夏です!皆さん絞れてますか?笑

今年は絞らずにバルクアップ、増量するよ!って方もいるだろうと思います。

自分も大会が無事済んだら、すぐに増量を開始しないと、すぐにまた来年の大会に向けて(来年は出るか未定だが・・・)減量が始まってしまうのでバルクアップできる猶予期間が足りません( ;∀;)

食事で限界以上まで増やして、キャパを超えたそれ以上のものは

効率よくサプリメントを活用して筋肥大、筋力ともに底上げしていくのです!

そこで今回オススメしたいサプリメントは必須アミノ酸のEAA

最初にEAAとは一体何か?

Sponsered Link

EAAとはEssential Amino Acidの略称であり、必須アミノ酸という意味です。

必須アミノ酸とは数多く存在するアミノ酸のうち、体内で生産することのできないアミノ酸のことを指します(体内で生産出来る物は非必須アミノ酸)

具体的にはバリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類のことです。

それでは、体内で生産することのできないアミノ酸を、私たちは通常どのように取り入れているのか。

必須アミノ酸は通常、食事から摂取することが可能です。

一般的な人が必要とする必須アミノ酸の量はバランスの良い食事から十分にまかなうことが可能です。

しかし、日々ハードにワークアウト、トレーニングをして、肉体の改造を試みてる私たちには一般的な方と同じ量ではとてもじゃありませんが足りません。

そこでEAAはサプリメントを用いて補給するのです。

EAAの具体的な効果や効能は?

EAAを簡単に説明するとプロテインと似たようなものです。

プロテインは皆さんご存知の通りタンパク質を補給するものです。

また、プロテインは胃腸でアミノ酸に分解されることで筋肉の材料となります。

EAAも筋肉の材料となることは同じです。

必須アミノ酸は体内では生産することができません。

だからトレーニングで不足したアミノ酸は外部から摂取するしかありません。

また、EAAはプロテインと異なり分解の過程が必要ないため吸収速度が早く、プレワークアウトドリンクとしても効果はあります。

この時、血中アミノ酸濃度の上昇はトレーニングのエネルギーにも活用されます。

つまり、EAAは筋肉の材料とトレーニング時のエネルギーの両方に動員される万能なアミノ酸なのです。

プロテインとEAAの主な違いは?

Sponsered Link

では、プロテインとEAAは似たような効果、効能ですが何が異なるのでしょうか?

プロテインとEAAは大きく分けて2つの違いがあります。

1つ目は、プロテインとはアミノ酸がいくつも繋がったタンパク質が主成分になります。

また、このタンパク質が胃腸で分解され、アミノ酸になることで効果が生じます。

一方でEAAは最初からアミノ酸として摂取するため、分解の過程がなく、吸収が早いという点です。

2つ目は吸収された際のアミノ酸の種類と配合の違いです。

プロテインは全てのアミノ酸が配合されています。もちろん筋肉を合成するにあたってほとんどのアミノ酸を必要としますが

全てのアミノ酸が同じ分量だけ必要であるということはありません。

そこで筋肉を合成するにあたって特に重要なアミノ酸のみを重点的に補充するのがEAAです。このため、EAAを摂取するにあたって、プロテインにプラスして摂取するとより効果的に筋肉を増強できます。

BCAAとEAAの違いは?

BCAAにはバリン、ロイシン、イソロイシンが含まれます。

バリン、ロイシン、イソロイシンはEAAにも含まれてますよね?

では一体何が違うのでしょうか?

Sponsered Link

BCAAトレーニング中の集中力の持続と筋分解の抑制が主な役割です。

EAAにてBCAAの代用はできないのか?それは基本的に難しいと思います。

BCAA単体でサプリメントとして販売しているのには理由があります。

BCAAの有効血中濃度がEAAよりも高いのです。

つまり、EAAでBCAAの代用するためには過剰量のEAAを摂取しなくてはなりません。

上記のようにEAAの過剰摂取は肝臓や腎臓に大きな負担がかかるため推奨することはできません

BCAAはBCAAとして摂取するのが良いでしょう。

筋肉ピエロがオススメするBCAA


[海外直送品]  エクステンド BCAA+シトルリン【マンゴーネクター】1231g サイベーション社

EAAの摂取方法と飲むタイミングなど

基本的な摂取方法

EAA含有量100%の場合体重の1/10000(体重70kgの場合7g)が1番効率よく効果が発揮されます。

また、1/5000(体重70kgの場合14g)まで効果が増大するという研究結果もありますが

肝臓にかかる負担が大きいので普段からの摂取量ではなく

Sponsered Link

大会前、特にトレーニングに力を入れたい日などで、日数を限定しましょう。

EAAトレーニング前後でプロテインと一緒に上記の規定量を各自で計算して摂取してください。

また、プレワークアウトドリンクとしてトレーニング前に摂取してもとても効果があります。

EAAはアミノ酸であるため摂取してから吸収するまで30〜45分かかります。

その時、フルーツジュースや糖質の入ったスポーツドリンク、マルトデキストリンと一緒に摂取すると吸収効率が上昇し、筋肉の合成率が跳ね上がります。

また、アミノ酸の過剰な摂取は体内から排出されるため有毒ではないのですが

代謝にエネルギーを費やすため、肝臓や腎臓に負担が大小なりともかかります。

摂取回数はトレーニング前後の2回、もしくはトレーニング後の1回を推薦します。

全てのサプリメントに言えることですが、EAAはあくまでもプロテインの効果を増大させるアミノ酸であり、トレーニングにて鍛えた筋肉を増大させるものであるため、多く摂取すれば良いというものではありません。

摂取に対しての注意事項

フェニルケトン尿症や代謝異常の疾患を持つ方は摂取を控えてください。また、医師からサプリメントを控えるような指示を受けている方も摂取は控えてください。

まとめ

EAAサプリメント筋肉を大きく、強くするためのアミノ酸です。

プロテインで物足りないと感じる方、もっと体の限界に挑みたい方におすすめです。

摂取にあたりアミノ酸の過剰摂取は肝臓や腎臓に悪影響を与えるので推奨摂取量を守って摂取しましょう。

最後にオススメのEAAサプリメントをいくつか紹介して終わります。


マイプロテイン EAA プラス 270タブレット

ヨーロッパNO1メーカーのマイプロテインから出てるEAAサプリメントです。

パウダーではなく、タブレットになっておりそのため、手軽に飲みやすく、コスパ、効能共に満足できる物になってます。


ファイン・ラボ ファイナルEAA+HMB ストロベリー風味 200g

国産で品質は確かな一品です。なによりパウダータイプのEAAなどは味が苦くて飲みにくいのですが

こちらは美味しくて飲みやすくなっています。

誰かが言っていた名言(迷言?)

「全てじゃないが、デカさは大事」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする