栄養は運動よりも重要で大切なのか!?強くて健康な身体には食事は必要不可欠

よくあるQ&A
筋肉ピエロ
"Smile Now, Cry Later” 痴れ者!曲者!道化者! 良いこと、悪いこと全部ひっくるめて筋トレにぶつけよ(^q^) 【強くて・動ける・カッコいい体】を目指そう!力こそパワー! 基本筋肉系、筋トレ系が7割、あと適当に3割..!

 

おつかれっす!

 

雨もしたたる筋肉ピエロです( ゚д゚ )

 

今日は体作りだけではなく、生活の質の向上に欠かせない「運動」「食事」「睡眠」【食事の栄養】について話したいと思います。

 

「悪い食生活をしのぐことはできない」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは健康的な体を維持するための最重要事項です。脂肪を落とし、体力をつけるためには、栄養と運動の両方が重要な要素となります。

 

栄養習慣は、体組成や体格の目標に、他のフィットネス要素よりもはるかに大きな影響を与えます。運動と健康的な栄養の組み合わせが実行されたときに、成功した体の変化が起こるときです。

 

スポンサーリンク

栄養戦略を適用する

人は運動をしなくても食事だけで体組成を変えることができます

 

しかし、その両方を組み合わせることで、健康的な体を作ることができます。80%の栄養20%のフィットネスのルールを適用することは、方程式の中で栄養の重要性を述べているに過ぎません。

 

この配分は科学的に証明されたものではありません。これは、燃焼カロリーをよりも消費カロリーを消費する方が簡単だという事実に基づいています

 

ジムの常連が数ヶ月、あるいは数年もの間、毎日同じことをしているのを見てきましたが、脂肪の減少は見られませんでした。

 

これらの人々は、栄養戦略を持っていないため、体組成の変更に何の前進もしていません。栄養戦略の欠如は、これらの人々がフィットネスの目標を達成するのを妨げています。

 

よくある質問

フィットネス業界でよくある質問は “目標の何%が運動の結果で、何%がダイエットの結果ですか?”という質問です。

 

と聞かれたときの答えは、「どちらも重要ですが、パーセンテージは決められません」というものや、よく知られている「トレーニング100%、ダイエット100%」という答えが一般的です。

 

このような漠然とした答えでは、体格改善のためにフィットネスの旅を始めたばかりの初心者にとっては、全体像を把握することができません。

 

最良の答えは、運動よりも栄養の方が体の変化に最も大きな影響を与えるということです。

 

栄養と運動の論理

ここでは、パーセンテージの話は抜きにして、運動と栄養にいくつかの論理を適用しましょう。

 

通常のエクササイズをする人は、週に3〜4回のウェイトトレーニングと3〜4回の有酸素運動を行い、合計で週に8回のセッションを行うことができます。

 

これは運動を通してあなたの体に前向きな変化を起こす8つの機会を与えます。その同じ人が1日に3つの健康的な食事を食べます。食事の間隔の価値に精通している場合、これらの人々は1日に5〜6回食べることがあります。

 

簡単な計算では、栄養を通じて脂肪燃焼と筋肉増強の目標に直接かつ積極的に影響を与える可能性が週に21〜35回あることが示されています。

 

あなたは何を食べている?

上記の例を利用すると、栄養は明らかに体格改善の機会の勝者です。実際、栄養によって体組成を改善するチャンスが週に35回(そして運動によって8回)ある場合、その割合は約80%になります。

 

これにより、運動による体格の向上の20%が残ります。したがって、栄養と運動の評価は、数値を考えるとかなり正確です。

 

方程式はまた、見栄えを良くしたいのであれば、正しい食事に焦点の80%を適用することが必要な要素であることを示しています。

 

「あなたは何を食べるか?」とそれがポジティブな体の変化を起こすことにどのように関係しているかには何かがあります。また、摂食障害の病歴がある場合、または食物との負の関係がある場合、これは食事に対する正しいアプローチではない可能性があることにも注意してください。

 

80:20ルールを適用して結果を出す

劇的な減量の成功談を読んだことがありますか?

 

これらのサクセスストーリーに登場する人々の成果の最前線には、改善された栄養プログラムや食生活があります。

 

ある人は、運動プログラムを開始する前に、抜本的な食品の変更や、料理や食事の健康的な方法を実践したことを話しています。

 

これが彼らの成功への道のりの始まりであり、ワークアウトを加えたことが、すべてを一 緒にしたボーナスとなりました。これらの成功者たちは、健康的な栄養計画をマスターすることが、フィットネスの目標を達成するための最大の役割であることも理解していました。

 

運動するだけで体が変わると思いがちですが、実はそうではありません。 最後に、これは体組成にアプローチするための簡単な基礎ですが、ストレス、睡眠、遺伝も影響しているため、より複雑です。これらすべての成分が体にどのように影響するかを本当に理解するためには、栄養士に相談するのも1つの手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました