【マルトデキストリン】身体を大きく!トレーニング中の栄養を素早く補給!【粉飴】

こんにちは!急激に寒くなって体調が下り坂な筋肉ピエロです(゜o゜)

今日は体重増やして身体を大きくしたい人トレーニング中のドリンクとして素早く栄養を摂取したい方コスパを重視したい方全てにオススメできる【マルトデキストリン 粉飴】の紹介と使い方を紹介していきたいと思います!

マルトデキストリン 粉飴の原料ってなに?

Sponsered Link

トウモロコシのでんぷん(コーンスターチ)を原料とする糖質です。

これを酵素で分解すると、でんぷん→デキストリン→マルトデキストリン(粉飴)となります。良質なカーボ(糖質)です。

使用方法

Qどうやって使うの?

A:基本、水に溶かしてご使用ください。

冷水でも問題ないのですが、ぬるま湯かお湯ですとより良く溶けます。

スポーツ飲料水などに加えることは、オススメしません。成分の重複等のため。


Q:水にどれくらい溶ける?

A:水の量の約30%が上限です。それ以上溶かすと溶けにくくなり、ダマになることがあるのでご注意してください。

【例1】水100ccであれば『マルトデキストリン 粉飴』30g(114kcal)です

【例2】水1000ccであれば『マルトデキストリン 粉飴』300g(1146kcal)です


Q:どのくらい溶かして飲めば良いの?

A:『マルトデキストリン 粉飴』は1gで約4kcalです。

まずはこれを覚えてください。

初めに、摂取したいエネルギーと補給したい水分量を決めてください。

例えば、1000kcal摂取したくて、水分1リットルを補給したいのであれば、『マルトデキストリン 粉飴』約250gを、水1リットルに溶かせば水1リットル・約1000kcalのドリンクができます。

味は、クエン酸を加えてみたりして、お好みの味にするのも有りです。

以下は目的別の使用量目安です。

・水分補給に重点をおく場合=3~5%のマルトデキストリン

・運動中のエネルギー補給に重点をおく場合=20~30%のマルトデキストリン

水分の摂取量と摂取カロリーに応じて、ご自身に合った濃さを見つけてください。

また、過剰摂取には注意してください。


Q:水に溶かしたらダマになったんですけど、どうすればいい?

A:『マルトデキストリン 粉飴』はしっかり水と混ぜ合わせ、しばらく放置しとけば完全に溶け込みますが、すぐにでも溶かしたい場合は、水ではなく、ぬるま湯またはお湯に少しづつ入れて、よくかき混ぜながら溶かせばすぐに溶け込みます。


Q:『マルトデキストリン 粉飴』を飲むタイミングは?

A:トライアスロン、マラソン、自転車ロードレースなどの持久系競技では、競技開始の2時間以上前に摂取することをお勧めします。

スタート直前に摂取すると、急激に血糖値が上がり、それにより多くのインスリンが分泌され、脂肪の分解が制限されます。

脂肪からのエネルギー補給ができにくくなると、パフォーマンスが低下することが考えられるので、摂取するタイミングと量にはご注意してください。


Q:持久系競技の運動中に飲むタイミングは?

Sponsered Link

A:スタート直前には飲まず、エネルギーが切れないように、少しづつ小まめに飲むことをお勧めします。

常にエネルギーを補給し、切れないように注意してください。

低血糖、水分不足、熱中症にも十分気をつけてください。


Q:ボディビル、パワーリフティング、ウェイトトレーニング中は、どのように摂取すればいい?

A:トレーニングの強弱によって、『マルトデキストリン 粉飴』水溶液の濃度が違います。

『マルトデキストリン 粉飴』水溶液にプロテインを入れる選手、BCAAをいれる選手など様々です。

ご自身の合ったトレーニング強度によって濃度を調整してください。

トレーニング中であっても、常にエネルギーを補給し、エネルギーが切れないように注意してください。

ゴールドジムのオススメのBCAAです


Q:持久系競技でエネルギーを蓄えるには、どうすれば良いの?

A:カーボローディングという方法があります。

炭水化物中心の食事を摂ることで、試合当日に向けてエネルギーを蓄える方法で、持久系競技では有効されています。

試合の3日前から食事に『マルトデキストリン 粉飴』を入れると、食事が高糖質になるため、カーボローディングをする際は、お役たてください。

※カーボ=炭水化物、※ロード=蓄積


Q:運動後はどうすれば良い?

A:運動直後は、体がリカバリーするため、エネルギーを必要としている状態です。

『マルトデキストリン 粉飴』水溶液などで、エネルギーに換わりやすい良質な糖質を補ってください。

また、アスリートの中には、『マルトデキストリン 粉飴』水溶液など、エネルギーに換わりやすい糖質と筋肉の元であるタンパク質を、同時に摂って補うとより効果的です。

特徴、特長

Q:カロリーはどれ位ありますか?

A:100gで382kcalです。砂糖とほぼ同じです。


Q:特徴は何ですか?

A:甘さがほとんどないため、一度に多くの量が摂りやすく、素早くエネルギー補給に繋がります。トレーニング中でも甘さがないため、飲みやすいのも特徴です。


Q:良いところは何ですか?

A:・集中力が切れず、終始パフォーマンスを維持できます

・バテない

・コストパフォーマンスが良い(100円=545kcal)

・自分好みの味に調整できる

・自分にとって必要なエネルギーを調整しやすい

・消化、吸収が早い

・甘ったらしくないので、トレーニング中も飽きがこない


Q:なぜ、ボディビルなどの瞬発家競技系スポーツに『マルトデキストリン 粉飴』を使用する人がいるのか?

A:炭水化物(糖質)は、筋肉のエネルギー源となる重要な栄養素です。

運動後などに糖質が不足すると、かわりにタンパク質がエネルギー源として使われるため、筋肉が分解されてしまいます

それを回避するために、糖質もしっかり補給することが大切になりますが、その際に『マルトデキストリン 粉飴』を活用する人が多いのです。

おわり

良質な糖質を確保して、より良いトレーニングをしてください!

コストパフォーマンスが良い上に、とても使いまわしが良いマルトデキストリンをぜひ使ってみてください!

オススメマルトデキストリン


H+Bライフサイエンス 粉飴マルトデキストリン 1kg

誰かが言っていた名言(迷言?)

夢中で日を過ごしていれば、いつかはわかる時が来る。

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(__)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする