【テストステロン】男と力の象徴!男性ホルモンをアップさせろ!

こんにちは!テストステロンの象徴になりたい筋肉ピエロです!笑

最近よく聞かれるようになった「テストステロン」ですが

どのようなイメージをお持ちでしょうか?

「男性力アップ」などの名目で取り上げられることも多く、実際にそういったイメージがあるかもしれませんが、テストステロンとは男性ホルモンの一種でいわゆる”男らしさ”をつくる為に必要不可欠のホルモンです。

男性はテストステロンによって支配されているとも言えるほど
男性にとって、とても重要な役割を担っています。

テストステロン値が高いと、様々な病気にかかる割合が少なくなったり、生き生きとポジティブシンキングな健康的な生活を送ることができます。

テストステロン値が低ければ男性更年期障害の症状があらわれ
生活に様々な支障をきたします。

テストステロン値は個人差が大きく、通常は20代をピークとして
それ以降は年齢とともに減少しますが、中には年をとっても分泌量が高い人もいます。

逆に年齢が若くても、分泌量が少ない方もいます。
そのため年齢問わず、分泌量が少ない人はテストステロンをどう保つか、補っていくかを考える必要があります。

テストステロンとは?

Sponsered Link

テストステロンとは?―男性ホルモンのメカニズム-

男性ホルモンは筋肉や骨の形成を促し、生殖機能にも大きな役割を果たす大切なホルモンで有り、日々のバイタリティーやモチベーション、心と身体の健康維持にも重要な役割を担っているものです。男性ホルモンはといえば「テストステロン」となる方が多いかもしれませんが、実は数々の種類がありそれぞれがスムーズに働くことで本来の力を発揮します。その中でも重要な3種類を今回お話していきます。

男性ホルモンの種類

テストステロン 精巣でつくられ、最も分泌量が多く強い作用をもちます。男性ホルモンの影響といわれるものは、ほぼテストステロンの影響といっても過言ではありません。ご存知の通り、骨格や筋肉などを強化してたくましい肉体を形成し生殖機能を向上させることで有名です。他にはストレス処理を促し精神の安定を保つことや「幸福感」 をもたらすドーパミンの生成。集中力、記憶力の向上。また身体面でも血管を若く保つ働きをもち生活習慣病のリスクを下げたりとを心身の健康に関わる重要なもの
デヒドロエピアンドロステロン 副腎でつくられ、ホルモンの母ともいわれており、テストステロンやプロゲステロンという男性ホルモン、女性ホルモンだけでなく様々なホルモンへ変換されていきます。1番の働きとしては抗酸化作用。免疫機能を助けストレスと戦いサビない身体を保ちます。それはがんの抑制をはじめ様々な病気の予防につながります。免疫力が上がることで記憶力の改善や活力の向上が望め、まさにアンチエイジングのホルモンといえるでしょう。ただ、年齢ととも分泌量は低下して新たに作り出されることはなく、男性は40代、女性は20代を境に減っていくといわれています
アンドロステンジオン 副腎、性腺でつくられる性ホルモンの前駆体でありご存知テストステロンや女性ホルモンのエストロゲンに変換されるもの。 筋肉増強に強い効果を現すものの、女性にとっては嬉しい効果を与えるエストロゲンの働きで、男性の場合乳房の肥大化など女性化現象を与えることがある

 

テストステロンの効果と役割は

テストステロンは男性ホルモンの大部分を占め、その働きは多岐に亘ります。

筋肉量を増加し、太い骨格やヒゲ、体毛を生やすなど男らしい身体を作るほか
テストステロンと非常に密接な生殖機能の向上。そして肉体面、精神面の健康にも深く関わっています。実は様々な働きをもつテストステロンの役割をお話ししていきましょう。

まず先に、テストステロンの働きを実感するのは思春期。
中学生になった頃からヒゲや体毛の増加、たくましくなってきた身体、男らしい低い声
そして性への関心など、小学生の頃とは違う性、自分を感じてきますね。

ご存知のとおり男性特有のたくましい骨格・筋肉・体毛などの生成を行います。
それからテストステロンはどんどんと上昇していき、18〜30才程でピークを迎え徐々に下降していくと言われます。

その頃から感じ始める若い時とは違ったあらゆる衰え。 疲れやすかったり、気持ちが前向きになれず、ネガティブ思考になったり、性欲の低下を感じたりします。

ただの老化と思いきや、テストステロンの低下が大きく関わっているのかもしれません。
というのも、テストステロンは肉体の変化、生殖機能だけでなく
心身の健康にも深く関わっているからです。

細胞の健康維持をはかる働きで、マイナスの感情である怒り、不安を落ち着かせたり
「幸福感」「楽しみ」といったプラスの感情やドーパミンの産生を促すなど、バイタリティ溢れる日々を過ごす為には欠かせない役割をもちます。

また、認知機能にも関与しており集中力や記憶力の維持・向上も。
長く社会で活躍する男性にとっては重要なことです。

その他、内臓や血管内の不純物を排出して栄養をスムーズに送るために
一酸化窒素の産生を促します。これは肥満、動脈硬化や高血圧といった生活習慣病のリスクを下げると言われています。また糖尿病に関するインスリンとテストステロンは深い関わりがあり、テストステロンの低下が血糖値を抑えるインスリン機能の低下につながると最近の研究でも分かってきました。このように様々な機能をプラスにするのがテストステロンです。

テストステロンの効果

Sponsered Link

  • 性欲を上げる
  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 生活習慣病の予防、健康増進
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

テストステロンが低下する原因と影響とは?

テストステロンは非常に敏感で、ストレスなど精神状態でも大きく低下したり
加齢によっても減ってきます。男性ホルモンの低下となると性に関する影響が思い浮かぶかもしれませんが、男性ホルモンは様々な機能の調整を行っているため、場合によっては命に関わる危険性もあるのです。

テストステロン低下による悪影響

精神面

  • ささいなことでイライラする
  • 不安に陥りやすくなる
  • 集中力や記憶力の低下
  • やる気が出ない
  • 憂鬱な気分が多くなる
  • 睡眠が浅い

肉体面

  • 筋肉量の低下
  • 太りやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • のぼせ、めまいなどを感じる
  • 膝や腰など関節の痛みがある

性に関すること

  • ED(勃起しにくくなる)
  • 性欲が減ってくる
  • 性交時の幸福度低下
  • 朝立ちが少なくなる
  • トイレが近くなる

最近どこか心、身体、性器官に不調を感じるようなら、一度ホルモンの関わりにも着目してみましょう。

テストステロンをサプリで増やすことは可能なのか?

テストステロンを増やしたい方に人気のサプリメントは数多くありますが
概ね下記のものが一般的で効果の評価が高いです。単体でとるのではなく、栄養素を合わせることでさらに力を発揮していきます。

亜鉛

ミネラルの一種で、タンパク質の合成に欠かせない栄養素。身体の基本である細胞の活動や抗酸化作用、アルコール分解、免疫の活性化、認知能力・精神活動の安定などの効果をもちます。テストステロン分泌において細胞の活性化、抗酸化や精神の安定は非常に大切なもの。男性に嬉しい精子の生成や勃起不全の改善に関与しており男性ホルモンといえば亜鉛と認知している方も多いのではないでしょうか。多く含む食品は牡蠣や海苔、その他レバー、納豆、卵などによく含まれていますが、ミネラルである亜鉛は身体に貯めておくことができないため細かく分けてとることが必要です。


大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒

マカ

主に南米で栽培している植物で、健康に生きていくために不可欠な五大栄養素を含み、特に身体の働きに必要な必須アミノ酸やミネラル・ビタミンに富んでいます。精力剤として有名で天然素材のバイアグラとも呼ばれており、継続して飲むことでED(勃起不全)の改善に効果があるようです。陰茎周りの血流をよくすることやホルモンバランスを整え自律神経を調整するので、心因的・身体的原因の両方に期待できるでしょう。また高い栄養素をもつため、滋養強壮や日々の栄養補給にも大いに活躍してくれます。


山本漢方製薬 マカ粒100% 120粒

アルギニン

身体を構成するアミノ酸。血管内に拡張作用のある一酸化窒素を発生させて血行を促します。身体の隅々に栄養を運び老廃物を排出して血管の老化や酸化を防ぐため動脈硬化などの生活習慣病に関する病気の予防にも注目を集めているようです。また、筋肉・骨・細胞を合成する上で主要な成長ホルモンにも効果的で肌を美しくしたり、肥満の改善や筋肉の維持、生殖機能向上に効果的でしょう。男性ホルモンの分泌にも深く関与しており、テストステロンが増える過程で非常に大切な成分です。ただ、単体ではなく他の栄養素と一緒になることで力を発揮するため、それを次に紹介していきます。


Lアルギニン 500mg 250粒(海外直送品)

シトルリン

アルギニンと相互作用で働く成分、シトルリンです。シトルリンもアミノ酸の一種で、その効果はアルギニンとほぼ同じ血行促進作用を強くもちますが、どちらか一方をとれば良いというわけではありません。というのも、身体に取り込むためにシトルリンがアルギニンに変換されアルギニンの一部もシトルリンに変換されることで吸収率がアップするからです。本来栄養素は相互作用で働くもので、アルギニンとシトルリンも強い関わりをもちながら活動しているため2つが一緒にとれるサプリなどを選ぶことをオススメします。


L-シトルリン 1000mg 60タブレット[海外直送品]

テストステロンブースターとは?

テストステロンブースターとは、固有名詞・商品名ではなく、テストステロンを増やすサプリメントの総称で、ブースター(booster)は押し上げる、高める、増幅させるという意味をもちます。直接ホルモンを補充するわけではなく分泌促進を目的としたもの、対象のサプリメントをとることで体内に自然な力で分泌されているテストステロンの量が多くなる、分泌機能の働きが高まるということですね。

加えて、先に出したテストステロン(ステロイドホルモン)の補充はドーピング行為となりますが、テストステロンブースターはステロイドではなく栄養素の補充なので一部を除きドーピング行為にはなりません。(ただし、大会などに出られる方は、含有成分をしっかり確認して万が一が無いようにサプリメントの選択、使用をしましょう)

そのテストステロンブースターの主な成分は、亜鉛・マグネシウム・ビタミンB6・アルギニン・マカなどが上げられます。気軽に購入できるため、まずはテストステロンブースターからと始められる方が多いでしょう。

私はこちらの商品がとても個人的には合ったので気になる方はぜひ一度使用してみてください。


A-HD Elite (+ Solid) – 30+30 caps by BPI Sports mm by BPI Sports [並行輸入品]

誰かが言っていた名言(迷言?)
「稽古励んで流す血と汗、裏切らんこれ1つだけ」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(__)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする