気になる身体や筋肉のよくある質問のQ&A【その壱】

こんにちは!せっかく今回絞っているので今年何処かでフィットネス大会に出ようと目論んでいる筋肉ピエロです(・∀・)

今回から続けて何記事かは良く聞かれる事や、気になる事をQ&A方式でまとめて紹介していきたいと思います!

Sponsered Link

筋肉、減量と筋肉の関係

Q、筋肉の質量は比較的重いと聞いたんですけど?

A、筋肉は脂肪よりも約3倍の質量を持っているので、一時期体重の減り方が悪い場合でも、体脂肪率やウエストなどに変化があれば脂肪分解と同時に筋肉(赤筋繊維 ST繊維)が付いたと判断できます。しかし、運動の実践により身体が引き締まれば太りにくい体質に改善され、各部の余分の脂肪が分解されることにより徐々に体重も減少していきます。

Q、白筋繊維とは?

A、白筋繊維はごく短い時間しか力を出せませんが、大きな強い力を出すことができます。
これはスプリント型、瞬発系の性質を持った筋繊維で「速筋線維」とも言われています。
白筋は、このミトコンドリアが少なく、代わりにグリコーゲンがたくさんあります。そのために、この筋肉では脂肪酸の代わりにグリコーゲンをエネルギー源として利用します。

Q、赤筋繊維とは?

A、赤筋繊維は大きな力を出すことはできませんが、長時間に渡って力を出すことが出来ます
これはマラソン型の性質を備えた筋繊維で「遅筋線維」と呼ばれています。
この赤筋に取り込まれた脂肪酸は、二酸化炭素と水にまで分解されます。この過程で発生するエネルギーは赤筋のエネルギー源としてりようされます。このような脂肪酸の分解は、主に
ミトコンドリアの中で行われます。

 Q、筋肉が付くとなぜ太りにくくなるの?

A、基礎代謝とは、何もしていなくても生命維持に使用されるエネルギー量のことを言います。
この「基礎代謝」は身長、体重、年齢、筋肉の発達割合で個別に違いを生じてきます。基本的に太りにくい引き締まった身体をつくるには、食事のコントロールと運動により筋肉(赤筋)
を発達させ基礎代謝量を上げることが必要です。このことから有酸素運動により赤筋繊維を
多く増やせば、自然にカロリーを消費し太りにくい身体になります。
ポイントとして筋肉(赤筋)の発達割合が多いほどカロリーを消費しやすい身体環境になります。

Q、脂肪分解における筋肉の役割を教えて

A、脂肪を燃やすのは主に赤筋繊維で、運動を始めると運動が刺激になって交感神経の末端からノルアドレナリン、アドレナリン、副腎皮質刺激ホルモンが分泌され体内脂肪を「脂肪酸」
の物質に変換します。この「脂肪酸」が血液を通して筋肉へ運ばれ、赤筋繊維の中のエネルギーを消費する器官「ミトコンドリア」で水と二酸化炭素に分解の際エネルギーが消費します

Sponsered Link

Q、筋トレをやっても筋肉の付きが悪いんだけど・・・?

A、筋肉の付きが悪い理由としていくつかありますが、多く見られる原因としてはジョギングや有酸素運動が主体になっていて、筋トレの際も十分な重量と刺激を与えられていない場合が見受けられます。一度自身のトレーニング内容を確認されると良いでしょう。
筋肉には瞬発力型の筋肉(白筋)と、持続型の筋肉(赤筋)があり、瞬発力型(無酸素運動)の運動を行った場合には強度な運動をカバーするために太く、強い白筋繊維が発達します。
女性の場合はエストロゲンの作用から男性のように筋骨隆々になることはありませんが、強度のある無酸素運動を続ければ、太く、強い筋肉を生成させます。
このことから、筋肉を大きく強く発達させるのであれば、一度自身の無酸素運動、有酸素運動の割合と強度を振り返ってみてください。

Q、有酸素運動をどれぐらいやれば脂肪は燃焼されるの?

A、効率よく脂肪を燃焼させるには、最低でも20分~の有酸素運動を取り入れ刺激ホルモンを活発化させることが大切です。運動を開始し15分~20分くらいすると汗ばむように
脂肪細胞から脂肪酸が筋肉に運ばれ熱、水分、二酸化炭素に分解されます。
助走は刺激ホルモンが活発になり実質的な脂肪分解が開始する時間、後の10分は効率よく
脂肪分解が行われる運動と理解する必要があります。
一回当たりの有酸素運動を30分前後にし、最低でも週3~4回にすることで基礎代謝量を
維持、向上させることが可能になります。この基礎代謝量も運動停止間隔が長くなるほど次第に低下するので、継続性を重視することが大事です。
筋トレ(無酸素運動)の後にこれらの有酸素運動を取り入れると、より効率よく効果的に
脂肪を分解させることが可能です。

おわりに

何事も「基本」「基礎」が1番大切です。基礎があって初めて応用や自己流が活かされるのです。急がば回れ、と言う通り結果はを早く出したい!効果ををすぐに感じたい!のであればあるほど、身体作り、肉体改造には近道などありませんので(毎日の積み重ねの継続こそ近道)
まずは初歩的な基本的なことを頭と身体に叩き込み、日々の食事、トレーニングを同時並行で行いながら自分に合ったやり方を模索しましょう。

誰かが言っていた迷言(迷言?)
「Workout ガシャンx4 Workout 基礎をしっかりする
Workout クソもしっかりする バーテンダーよりシェイカーふる
Workout 反動使わない Workout こんなヤツ見たことない」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする