【使える筋肉?使えない筋肉?見せ筋?】誰もが一度は聞いたはず

こんにちは!現在5~6kg順調に減量出来てる筋肉ピエロです(゚∀゚)

今日は誰もが言われたり、もしくは言ったことがある

【使える筋肉?】【使えない、動けない筋肉?】【見せ筋?】【どこ目指してるの?】

などなど、純粋に知識がないので聞いてくる方と、嘲笑したく皮肉を言いたいだけの悪意ある者などと、必ず一度はトレーニーなら見に覚えのあるワードだと思います。

どうも、まだまだ一般的には筋肉付ける=動けないなどの一方的な見解が目立つようです。

Sponsered Link

単刀直入に筋肉に使える、使えないなどありません

何故か「筋トレして付けた筋肉の奴は動けないし、スポーツで付けた自然の筋肉じゃないから動けないし使えない、ただの見せ筋だ」などと、浅はかな偏見を持った方が非常に多く見受けられます。

どうも筋肉付いていると過大評価?超人だと思われるのか
やること全てのハードルが高く設定されるみたいです。

それが故に、長距離走れない、すぐバテる、腕相撲に負けるようなことがあればボロクソに言われるみたいです(笑)

筋肉と一括りにしても、目的や目標がそれぞれ違うと思います。
人によって、「ボディメイク」「筋力特化」「行っているスポーツの補強」「健康のため」
少なくとも代表的な目的ではこれらが挙げられます。

筋トレして付けた筋肉は人より重い重量を扱える。←これだけで充分すぎませんか?

筋トレして付けた筋肉でマラソン完走ができる、ボルダリングができる。普通に考えて畑違いですし、関係性が皆無なのは明白のはずだと思います。

私自身はそう言われるのも嫌ですし、根本的に格闘技の補強から筋トレを本格的に始めたので

1.強い 2.実践的で動ける 3.カッコイイ体というのを根本的のコンセプトで筋トレを行っているので、求めるものは非常にハードルが高いですが、やりがいがあります。

どんなに強くてもかっこ悪い肉肉しい体は嫌ですし、どんない筋肉を纏ってカッコイイ体でも強や、実践的、パフォーマンス性に欠ける体では嫌だと思っているので。

理想像がドラゴンボールの超サイヤ人の孫悟空なので道のりは果てしないです(笑

現実的??には、ビルダー並の体で、パワーリフター並の筋力で、体操選手並の機能性でヒョードル並の強さです(笑

おわり

つまるところ、筋肉に使える、使えないなどはありません!
何度もその動作を反復させて体を慣れさせ、長けている競技者ではないからです。

しかし、筋トレだけで付けて筋肉とは言え、大きなアドバンテージになるのでその動きやコツを掴めば人一倍早く成長することも確かです。

細い方が長距離を長く走れるように、筋肉がある方はなかなか長距離は走れません。
でも、細い方が重たいものを持てないように、筋肉がある方は重いものを持てます。

まあ、1番は有無を言わせない全てをこなせるオールラウンダーを目指しましょう!
力強くて!動ける!カッコイイ体が1番です!

誰かが言っていた名言(迷言?)
「毒も喰らう、栄養も喰らう、両方を共に美味いと感じ、血肉に変える度量こそが食には肝要だ」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(_ _)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする