【アブローラー】増量中の時こそ腹筋を鍛えよう!オススメ腹筋トレーニング

こんにちは!寒さには耐性が無く最近ずっと凍えている筋肉ピエロです(゜o゜;笑

腹筋は減量始めてから、夏が近づいてきたらやり始めると言うパターンが多いかと思われます。

しかし、増量中などの時期にしっかり腹筋を鍛えてあげることによって

絞り始めた時に、よりボコボコのデカイ腹筋、余計な皮余りを防ぐことが可能になります。

そして、全てのトレーニングの動作の要になるので腹筋、背中等の体幹

これでもかと言うぐらいしつこく鍛え上げてあげましょう。

それが結果的に全てのパフォーマンス向上に繋がるはずです。

Sponsered Link

おすすめ腹筋トレーニングはアブローラーです!

実際に私の腹筋トレーニングのメインはこのアブローラーで行っています。

その他にはドラゴンフラッグ、レッグレイズ等の応用辺とかで

この辺りはまた別の機会でお話させて頂きたいと思います。


腹筋ローラーこと、アブローラーならば、これぐらいであれば作れます!

トレーニング内容としては

立ちコロ(立った状態)で計100回をやっています。

大体1セット目が20回、2セット目15回、以降10~15回で合計100回です。

もちろん私も最初からいきなり立ちコロが出来たわけではありません!

最初は1~2回が限界で、腰が痛くなることも多々ありました。

立ちコロが安定して続けて5回以上できるなるまでは

膝コロ(膝を付けた状態)でやり込みましょう!

ポイントや気をつけたい注意点

初心者から上級者まで安定して凄い効くトレーニングなのですが

意識して気をつけていても腰を痛めてしまうリスクが高いです。

特にこれだけは気をつけて行って!

①腰を反らさない

②顎をしっかり引いて、おヘソを見る感じで

③手首を反らさないで、猫の手を意識して

慣れてきたらこの真逆の事をやったりとかするのですが、基本はこちらを強く心がけて行って下さい。


TOEI LIGHT(トーエイライト) XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H7218 腹筋ローラー 静音 組立不要

私もこちらの物を使用しています。一輪、二輪タイプなど現在色々な種類の物が販売されていますが、初心者などの方は二輪タイプの物の方が安定して体幹がブレにくいので腰を傷めにくくやりやすいかと思います。

おわりに

丸太の腕、鬼の背中、巨木の脚、そしてカレールーの様なバキバキボコボコの腹筋
はいつでも憧れの理想です!できる事を毎日継続して行って理想を現実にしましょう!

「自分で自分にプレッシャーをかける。他人のプレッシャーにはびくともしない」

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(_ _)m

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする