リストラップ選びに悩んだら【Schiek シーク】を選択しとけば間違いはない

こんにちは!減量始めてかれこれ2ヶ月過ぎて8kg落ちました(笑)
無理して食べて体重を維持していたので、さほど苦労することなく絞れています!

さて、今日は手首を守るリストラップを紹介したいと思います。

プッシュ系の種目で特にベンチプレスや、スクワットの時に手首に違和感や痛みを感じたことはありませんか?

もし今はなくても、これから扱う重量が増えていけば確実に手首にかかる負荷は増すので
ケガするまえに対策を打っときましょう!

一度手首を腱鞘炎などのケガをしてしまうと、長引く所か一生付きまとうケガにもなり兼ねないので、トレーニング時に手首の違和感を少しでも感じ始めたらリストラップを使用してください。

Sponsered Link

Schiek シーク リストラップの使用感

これが巻いた感じになります。サイズは24インチで約3週ほどで巻き付きます。

丈夫な生地で作られたリストラップなので今2年ぐらい使っているんですけど
現在も押す種目全般とスクワットの時には欠かせないアイテムです。

強いて言うなら、経年劣化や使用中の汗とかで、マジックテープ辺りの生地がボヤけはしますが使用する上ではまったく問題にはなりません。

右手用、左手用に区別があり、装着する時も分かりやすく巻き付けれます(左右1組セット)

素材が頑丈で丈夫なのに柔軟性もあり、ピッタリ手首にフィットするのでしっかりと手首を
保護してくれます。

手首をしっかり固定をすることによりブレが減少して安定するので、違和感や不快感も消えるので今まで付けなかった人が使えば、ベンチプレスだと+1レップは挙がるんじゃないかなと思います。

私の周りでもこのschiek シークのリストラップを使用している人が多いです。
本格的なトレーニーが数多く使用している理由が私も使い始めて分かりました。

使い方の主な用途はプッシュ系(押す種目全般)、スクワットになります。

特に個人的の感想としては、ベンチプレスに限っては付けない時と付けた時では1レップ
確実に多く挙がります。手首のブレなどを抑えることができるので、たかが1レップかと思うかもしれませんが、この違いは大きいです。

スクワットに関しては私にとっては必要不可欠のアイテムになっています。
骨格やフォームによって窮屈を感じる部位は変わりますが、スクワットの時に手首が痛い方は
絶対一度使ってみてください!かなり緩和されるはずです。

特にローバーの姿勢の方はどうしても手首が反り返ってしまう分、手首にかかる負担も大きく
回数を重ねるごとに手首側に負荷が集中してしまいかねません。

その時にリストラップでしっかり固定してあげとけば、脚でけに集中してトレーニングができます。

おわり

手首が現在痛い方、ケガを未然に防ぎたい方、どのリストラップを購入しようかお悩みの方。

そんな方は【schiek シーク】のリストラップを選んでおけば、間違いは無いかなと思います
初心者から上級者まで使えるのがこのschiekの良いところでもあると思います。

サプリもとても良いですが!それ以上にまずは根本的な身体の関節のサポートアイテムを準備することが、楽しい筋トレライフを長く続けられることになります!

誰かが言っていた名言(迷言?)
一つ!数えて進めばいい、 二つ!数えて休めばいい、 三つ!数えて考えりゃいい マイペースで進めればいい

以上筋肉ピエロでした!ありがとうございましたm(_ _)m


Schiek シーク リストラップ 24インチ ブラック フリーウェイトトレーニング用 (国内正規品)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする