【1日に必要なタンパク質の摂取量】増量中か減量中かの目的によって変わる!

よくあるQ&A

お疲れ様です!

 

増量中の冬にしっかり日焼けしないと、ただの雪だるまの筋肉ピエロです(^q^)

 

今日は1日に必要なタンパク質の量について話したいと思います。

 

スポンサーリンク

1日に摂取したい必要なタンパク質の量は?

大前提に、筋肉を大きくしたい、強くしたい、減らしたくない人の話になるんですが

 

多くの研究結果などにより、体重1kgあたりでどれぐらい必要になるかと言うと

 

体重1kgあたり2.8g程の量で、筋肉を強くする効果は頭打ちすると言われています。

 

そうすると普通に考えると、体重100kgの人であれば1日に280gになります。

 

それぐらいのたんぱく質を摂取すると、それで十分に効果があります。

 

それ以上に摂っても無駄になってしまうと言うような報告がでています。

 

色々な研究報告によると、体重1kgあたり最低でも2gは欲しいところです。

 

厚生労働省が健康を維持するためにはどれぐらい必要かというと、体重1kgあたり1gぐらいというような指針を打ち出しています。

 

あくまで健康を維持するためだけには体重1kgあたり1gがギリギリの最低限ということなんですけど、筋肉を付けるためには最低でも体重1kgあたり2gは欲しいところです。

 

トータル摂取カロリーに注目すること

Sponsered Link

ただしここでは、トータルの摂取カロリーが大事になってきます。

 

トータルの摂取カロリーが多いとタンパク質の絶対量が節約されます。

 

カロリーが多いとタンパク質が節約される作用のことをプロテインスペアリングと言います。

 

逆にカロリーが少ない状態だとタンパク質が多く必要になります。

 

あまり絶対量のカロリーを摂取できない、減量やダイエットを行っている時なんかですと筋肉がカタボリックを起こし分解されやすくなります。

 

そして食べたタンパク質筋肉では無くエネルギーの方に使われてしまいます。

 

そういった事があるので、減量中の人は多めにタンパク質を摂取した方が良いです。

 

減量・ダイエットをして1日のカロリーが足りてない人は、体重1kgあたり2.5gくらいは摂取したいです。

 

逆に十分にカロリーを摂取していて増量、バルクアップしている人はエネルギーをいっぱい蓄えているので、タンパク質を筋肉に持っていきやすいです。

 

十分カロリー摂ってバルクアップしている人は、体重1kgあたり2gぐらいのタンパク質でも十分に筋肉を大きく、強くできる効果はあると思います。

 

増量・バルクアップしている人減量・ダイエットをしている人タンパク質の必要量が変わってきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

※おすすめのプロテインも紹介しときます※

 

 

アメリカのサプリブランド、セルコアのWPIホエイプロテインパウダー。引き締まった筋肉の維持、ワークアウト時の栄養補給に有用。クッキー&クリーム味で低炭水化物、低脂肪となっており、罪悪感なく甘いものへの欲求を満たせます。ヨーグルトやパンケーキに混ぜるなど、料理の材料として利用できる味わいの高さも特徴です

コメント

タイトルとURLをコピーしました